• ホーム
  • 高血圧に効くメインテートの薬価平均は?

高血圧に効くメインテートの薬価平均は?

メインテートは軽度から中度の本態性高血圧症や狭心症、心室性期外収縮、虚血性心疾患・拡張型心筋症に基づく慢性心不全、頻脈性心房細動などに効果がある医薬品です。
交感神経のアドレナリン受容体のうち、β受容体にのみ遮断作用を示すためβ遮断薬に分類されます。
β遮断薬はベータブロッカーや交感神経β受容体遮断薬と呼ばれることもあります。
降圧薬や労作性狭心症患者の狭心症状予防、不整脈、心筋梗塞の心保護など循環器疾患に使用されます。

メインテートは商品名ですが、有効成分としてはビソプロロール フマル酸塩が含まれています。
1990年に日本の製薬会社が開発し、1992年にはアメリカでも承認されました。
現在ではビソプロロール フマル酸塩を含むジェネリック医薬品も多数販売されています。
ベータブロッカーとしてアドレナリン受容体への刺激を阻害するため、心臓を保護する効果があります。

メインテートの有効成分であるビソプロロール フマル酸塩は、特に高血圧の治療で効果を発揮します。
心臓の心収縮力を弱め心拍数を低下させる効果は、陰性変力作用と呼ばれます。
ビソプロロール フマル酸塩には心臓に対する陰性変力作用があり、血流を低下させる効果があります。
心不全患者は交感神経やレニンアンギオテンシン系の活動が活発です。
メインテートはそれらが活動するのを抑えるので、心不全の予防と治療に効果を期待できます。

心不全の治療ではビソプロロール フマル酸塩が心筋の活動を低下させます。
心臓が必要する酸素や栄養の量を抑えるので、血流量が低下しても酸素や栄養が不足することはありません。
安全に心不全の治療ができます。

有効成分であるビソプロロール フマル酸塩を含む医薬品の薬価は、先発医薬品と後発医薬品で大きく異なります。
メインテートには0.625mgと2.5mg、5mgという3種類の錠剤が存在します。
0.625mgの薬価は1錠あたり20円です。
2.5mgは61円、5mgは106.4円となります。
後発医薬品は薬価が安く0.625mgは1錠あたり9.9円、2.5mgは13.6円、5mgは16.8円で購入できます。

メインテートの後発医薬品はインターネットの個人輸入代行サイトでも購入できます。
ただしビソプロロール フマル酸塩には心不全や低血圧、低血糖などの副作用も存在するので、取り扱いには注意が必要です。
妊婦や妊娠している可能性のある人など、副作用が強まるため服用が禁忌とされている場合もあります。
服用にあたっては医師に相談するのが合理的です。

関連記事
ミカルディスの効果や医薬品通販の紹介 2020年08月27日

ミカルディスは、血圧を上げるアンジオテンシン2という物質をおさえる働きがあるので、主に高血圧の治療に用いられる降圧薬です。この薬を使うと丸一日は、降圧効果があります。ドイツのベーリンガー・インゲルハイムが薬を開発して、日本ではアステラス製薬が販売しています。ミカルディスの主な成分はテルミサルタンです...

ラシックス服用で注意が必要な動脈硬化血管と人参 2020年05月29日

ラシックスは利尿作用により身体の過度な水分を体外へ排出する医薬品です。この薬の服用で尿を効率良く出し、身体に蓄積された水分が原因となるむくみをとり、血圧を下げることも可能です。このラシックスという利尿剤は、腎臓の働きに作用して、血液中の塩分と水を尿として排出することで、体内の過剰な水分を排出します。...

むくみや肩こりにラシックスとトマトが効く 2020年04月13日

多くの女性にとって日常的に困らされてしまうことが多いのがむくみと肩こりです。現代的なデスクワークの多い仕事を行っていると余計にその傾向が強くなってしまい、むくみや肩こりに日々悩まされながら生活していくことになっている人も少なくありません。特に月経前はその状況が悪化してしまい、生活に苦しむことすらあり...

浮腫みにラシックスの効能と糖質制限で手のしびれ回避 2020年02月28日

ラシックスは一般に普及している身体のむくみをとる医薬品です。この薬品の効果としては、浮腫みの症状に加え、血圧が高すぎる方の症状改善にも用いられます。むくみの症状は、内臓の働きと深く関連しており、内蔵の機能の異変が原因で身体に過度な水分がたまりやすくなる傾向があります。それ故に、腎臓や心臓の不調でも身...

糖質制限の効果を補うラシックスと手のしびれの副作用 2020年01月27日

糖質制限は、メタボリックシンドロームなどの症状を抑えるために効果的な手法です。そのため、糖質制限により生活習慣病を上手く回避する事も可能ですが、この糖質制限の利点により血圧の状態も整え、血管の不具合がもたらす病気も回避する事が可能です。その中でも、生活習慣の変化による動脈硬化の改善には大きな効果が期...